ジャンボタクシーですが、運賃はその利用目的によって異なります。
ジャンボタクシーの諸事情について

マイクロバスよりも気軽に利用できるジャンボタクシー

ジャンボタクシーは、普通車乗用車のワゴンを利用したタクシーで、6名から9名までの人数の移動の場合に重宝されるタクシーです。
セダンタイプのタクシーでは乗車人数をオーバーしてしまうが、貸切バスを借りるほどではないといった時にとても頼りになる存在です。

見た目は普通のワゴン車で、大きさも一般的な乗用ワゴン車のハイルーフ・ロングボディー車と同じため、バス専用の広い駐車場も必要ありません。
また、ミニバンタイプの車両は、セダンタイプよりも座席が広く、ゆったりとした造りとなっているのでVIP専用車両として利用されることもあります。

いわゆる「バス」と言う運送車両の観点からすると一番小さいカテゴリーになります。
ジャンボタクシーよりも上のクラスは、マイクロバスで定員は10名から20名となります。
マイクロバスは10名以上の大人数の移動には重宝しますが、ジャンボタクシーに比べ小回りが利かない事や、費用なども高額になりがちです。

カテゴリーとして一番小さな部類ですから、人口の少ない地域での定期ルート移動などにも良く利用されます。
その場合も、マイクロバスなどよりも利用者の乗車費用が安く抑えることが出来るメリットがあります。

ページの先頭へ戻る