ジャンボタクシーですが、運賃はその利用目的によって異なります。
ジャンボタクシーの諸事情について

ジャンボタクシーについて知ろう

ジャンボタクシーとはワゴン車を使ったタクシーのことで、ワゴンタクシーと呼ぶ会社もあります。
用途としては、普通のタクシーでは1台で乗り切らないけれど、貸切バスを借りるほどの大人数でもないという、6人から9人程度の人数での移動に適しています。

また、人数はさほどではないものの荷物が多い時にもワゴン車の積載量が生きてくることもあります。
例えば海外旅行の行き帰りの空港送迎などがいい例ではないでしょうか。
空港から自宅まで大きな荷物を抱えての移動を快適なものにしてくれます。

また、ジャンボタクシーの中には、車いすに乗ったまま乗り降りができるようスロープが設置された福祉車両に改造されたものもあります。
こういったタクシーは介護タクシーとも呼ばれています。
イメージとしてはジャンボタクシーというカテゴリの中に介護タクシーがあるといった感じでしょうか。
広いワゴン車の車内空間をうまく活用している一例です。
スロープが設置されている関係で、同じ車両を使用したジャンボタクシーよりも乗車人数が1名から2名程度少なくなります。

みなさんも機会があった時はジャンボタクシーを利用されてみてはいかがでしょうか?
リーズナブルな料金で快適な移動をすることが可能となります。

ページの先頭へ戻る